新着情報

電気計装工事とは?その②

 

 

日常で使う電気製品にも計装されているものはたくさんあります。

とくに、冷蔵庫やエアコン、電気こたつなど、

電気製品には、計装されているものが多くあります。

 

計器は、計測することが役目ですが、役目はそれだけではありません。

単に計測し情報を得るだけではなく、仕事はもう一つ並行するのです。

 

もう一つの仕事、それは「制御」です。

制御というのは、機器やシステムの動作や順序を記憶して、

動作が正しく保たれるように管理することを言います。

 

電気こたつを例に挙げると、

平常はサーモスタットと呼ばれる機能に制御されているのですが、

故障時に過熱するなどといった異常な状態を計測したあとに、

過熱を抑えるために安全装置が作動するという仕組みになっているのです。

 

電気こたつの計装は、極めて単純なものですが、

計装というのに十分なシステムであることには違いありません。

 

世の中を見渡すと、こうした計装はありとあらゆるものにあります。

そしてより複雑で、大規模なものはたくさんあります。

 

紙やパルプ、化学、水処理、ガス、電気など、

我々の暮らしを支える幅広い分野において

巨大装置が日々作動しているわけですが、

それには計装によるものなのです。

 

計装工事に関するご質問やご相談はお気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせはこちらから