新着情報

電気計装とは?

電気計装とは何かをご存知でしょうか?深くその意味を考えたことはないという人がほとんどだと思います。まず、計装とはどういうものなのかから説明していきたいと思います。

計装とは、「計測器を装着する」という意味を持ち、計測器の種類を問わず様々なものを装着することを言い、それを専門に行っている計装士と呼ばれる人がいます。電気計装は、電気に関する計測器を装着することを意味していて、専門の知識と技術を持った計装士によって取り付けが行われてます。

では、具体的にはどのような作業を行うのでしょうか。設置する計測器によって違いはありますが一般的には、

・電気設備や機械と遠隔操作を行うことのできる監視装置をケーブルなどで結ぶ工事を行うもの。
・生産物が入ってるタンクの測定や操作を行うことができるような装置を設置するもの。
・工場内にあるダクトを流れる液体の材料がある一定の流量を保つことができるように測定する装置を設置するもの。
・室内にある空気や温度を常に一定に保つために測定、制御する装置を設置するもの。

という風に、普段特に意識することなく過ごしたり、作業している中にも電気計装は設置され安全と快適を維持しながら動いているものです。